太子道診療所 太子道診療所
太子道診療所 太子道診療所
トップページ 初めての方へ 診療科のご案内 健診のご案内 交通のご案内
診療所の理念方針
こんな症状には
医療費のご相談
友の会のご案内
患者会のご案内
採用情報
個人情報保護方針
関連病院リンク

健診のご案内


特定健診・特定保健指導

 平成20年4月から「特定健診・特定保健制度」が開始となりました。
受診いただくには、「受診券」が必要となります。
詳細は加入されている保険者(社会保険事務局・健康保険組合・各種国保)の窓口へ お尋ねください。
なお、全額自己負担での健診(採用時健診・入学時健診・健康診断書の作成・など) は随時実施できます。お問い合わせください。

特定健診ご予約スタート

 平成20年4月から「特定健診」「特定保健指導」という新しい健診制度が始まりました。特定健診では、医療保険者(国保・政管健保・健保組合・共済など)が実施の義務を負うことになるため、今まで住民健診などを受けていた方は、受診方法が変わる可能性があります。 保険者からの案内や広報をご覧下さい。
医療保険に加入している40〜74歳の全ての方が対象になります。(被扶家族の方も含む)75歳以上の方も保険証があれば、同様の健診が受けられます。

特定健診とは・・・

 特定健康診査健診厚生労働省により平成20年4月から保険者に実施が義務づけられたメタボリックシンドロームに着目した健康診査です。生活習慣病の中でも糖尿病・高血圧症・高脂血症が肥満と密接な関係にあることから、メタボリックシンドロームの危険のある対象者を早い段階で見つけ出すための新しい健診です。

特定健診の受け方

 受診には保険者が発行する「受診券」が必要です。詳しくはそれぞれの保険者(保険証で確認できます)にお問い合わせ下さい。
費用については各事業所の健康保険組合、共済組合、各市町村の国民健康保険など保険者によって自己負担額が異なりますので、各保険者へ事前にお問い合わせ下さい。

特定保健指導とは・・・

 「特定健診」の結果をふまえ、それぞれの状態に合わせて医師や保健師、管理栄養士などの支援をうけながら生活習慣の改善をはかり生活習慣病の予防を目的とした保健指導です。
受診に対しては公的補助があります。

京都市国保の方へ

 特定健診受診の手引きがご自宅に郵送されます。内容をよくお読みになり健康サポートセンターまでご予約ください。
 京都市国保の人間ドックも6月1日より受付を開始していますので、お早めにご予約ください。




▲このページの一番上へ

前のページへ戻る
Copyright (C)  太子道診療所 All rights reserved.